家庭で簡単に行える運気の改善方法は沢山あり、手軽に取り組めるものも多いです。風水の根底は土地自体の運気の強さを考える事にあるわけですが、そう簡単に家を建て替えたり引っ越したりはできませんよね。ですので今回はごく簡単で家庭でも気軽に取り組めるものを中心に考えていきます。
冒頭でも紹介した玄関や家の内装関係の変更を行う事で運気を改善する方法です。玄関は前途したように運気の入り口となる場所ですので常に綺麗にしておきたい他、例えば金運を上げたければ財布周りを、仕事に関する運気を良くしたければ昇進・仕事の成功等の「ポジティブさを感じるもの」を配置すると効果が期待できます。
金運を例に具体的な例を挙げると、財布は長財布が良いと言われていますし、風水ではお財布の色も大切です。これは聞いた事があるかもしれませんが、お札は折られる事を嫌うため長くお金に財布にいてもらえるよう、折ってしまわないように長財布を使うといった考え方です。類似した金運維持の注意点としてお尻のポケットに財布を入れない事も上げられます。
他にも五円玉はお賽銭に回す、レシートやポイントカードを溜めこまない、お札の向きは揃え、頭を下向きに入れる等があります。どれもお金が財布から出て行ってしまわないようにという配慮なのです。

仕事運の工場には上向くもの、それらを連想させるものが良いとされています。
例えば上方向にまっすぐ伸びた観葉植物、これを仕事運を示す東側に置くと良いとされています。
また、寝室も仕事やそれに類する事象への影響があるとされており、睡眠は一日の悪気を取り除く意味があるため、その気を休める場所が汚れている事は良くないという考え方です。
またこれも聞いた事があるかもしれませんが、枕は非常に重要です。
一番ベストなのは北。良くないのが南と西だと言われています。

Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.