ここまで何度も風水に置いて重要なのは「玄関」と述べてきました。この項では実際に玄関に置ける風水のNGとススメを説明していきます。

まずは何度も説明した通り、玄関を綺麗にする事からはじまります。
家の中で唯一土足で出入りする環境が玄関で、毎日の生活で必然的に泥やホコリが溜まっていきます。まずはこれらを綺麗に掃除してしまいましょう。下駄箱の中や棚の上など普段掃除が行き届いていないところまで掃除してしまいます。
そしてその後気をつけたいのが、ものをあまり出さない事です。いつも使うからといってついつい何足も靴を出しっぱなしにしてしまいがちですが、一人一足。家族の数が多いのであれば、皆の共用サンダル等を残して他は全て下駄箱にしまってしまうと良いです。玄関は明るさを常に確保できるようにしておき、できるなら鏡を置くと良いです。風水では鏡はかなり重要な意味を持っており、配置する事でたぐり寄せた運気を増幅してくれます。逆に玄関マットは悪い気を落としてくれる役割を持つため、両方をうまく配置できれば運気の向上を期待できますね。
以上が簡単な玄関周りの運気の向上に関するレイアウト関係のポイントでした。
逆に運気を下げてしまうNGな事も幾つかあるので注意しましょう。

まず良く言われているのがドライフラワーを飾らない事。
ドライフラワーは一見お洒落ですが、その実枯れてしまった生命力のない、言わば「死んだ花」です。これ風水で最も重要な玄関口に置いてしまうと、陰気が立ちこめてしまうためNGです。
また玄関は解放的である事が前提にある為、靴が散らかっていたり自転車等が置いてあったり、窓からの日の光を遮るものがあるのも良くありません。

風水の基本として、悪いイメージを連想させるものは基本的に良くないとされています。
勿論全ての事柄を守って生活していると、それに縛られて身動きが取れなくなってしまうので適度に気をつける事が大切だと言えそうです。

Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.